支払いが遅れる企業への対策はエーピーサービス

取引の支払いをスムーズにする秘策

支払いが遅れる企業が多い、不足金額が慢性的に発生する場合

 企業間取引で支払いが遅れる企業にくさびを打つ

支払いの遅れる企業は、おおむね、どこの取引先に対しても遅延をしております。このような企業を初めての取引で中小企業が審査するのは、コスト的に難しいのが現状です。そんな踏み倒し企業との取引を避ける為に工夫を凝らす企業も数多くいます。例えば、初回を前払い、初回取引を現金決済にするなど。しかし、この手法はかなり悪質な詐欺的な取引は防止できますが、根本的な解決にはなりません。エーピーサービスでは、新規に始める取引先に対して新規取引申込み書の記入とエーピーサービスへの信用調査(無料)依頼を推奨しております。これを行うことで支払い遅延率は激減します。

 

エーピーサービスは新規の取引時点が重要だと考えます。信用調査費用は無料です。

支払いが遅れて、遅れて1ヶ月遅れたら 厳重注意です

あれよあれよと1ヶ月遅れてしまうケース

取引を始めて、最初は期限を守るが、だんだんと1週間遅れて催促して、入金されて、翌月分が2週間遅れて、あれよあれよと1ヶ月遅れになる。遅延企業の典型例で、最後は未払い状態で取引停止。こんなケースは多くの企業が判断を迷います。支払いがずるずると遅れているケースは、即取引を停止すれば、最後の支払いが行われる可能性が非常に低くなり、損失を被る可能性が高いからです。1日でも遅れたら、催促、次に遅れたら催促、これが徹底できないのが中小企業の悩み。これを徹底させる為には、催促ではなく、第三者的立場のエーピーサービスが請求書を無料で発行致します。
会員企業限定のサービスで、会員企業名で請求書を発行致します。また取引に影響を及ばさないように、強い督促文は使用しておりません。入金遅延は事務的に再請求書発行のエーピーサービスへ回して下さい。

 

エーピーサービスは月額3000円で請求書の再発行を承ります。費用は0円。無制限で利用できます。

遅れる企業とは取引しない

お金を貰えなければ損するだけ

1年取引があっても、最後の2ヶ月分の代金が未払いだったら、どれだけ得をしますか?遅れる企業は、どこの取引先でも遅れているケースが多く、回収コストなどを考えれば、ある程度の段階で見切りをつける必要があります。慢性的に遅れている取引先がいたら、エーピーサービスへご相談下さい。

エーピーサービスは裁判よりも回収効率が高いサービスとして中小企業に選ばれている情報サービスです。