1回の再請求書発行で決めるエーピーサービス

〒105-6027 東京都港区虎ノ門4-3-1城山トラストタワー27F

1回の再発行
画像
遅延・滞納企業の情報を共有
売掛金の未払い企業に対してはエーピーサービスのデータベースに延滞情報として登録され必要な時に会員企業には情報を開示致します。
画像
新規取引先の簡易調査

中小企業ではコスト面で難しかった与信調査などを簡易調査形式にて無償で提供致します。

何度ご利用頂いても無料です。

画像
支払い期日を経過した請求書発行
支払い期日を経過した請求書の再発行業務をエーピーサービスが代行発送します。その結果に応じて遅延情報・滞納情報としてapデータベースに登録されます。

請求書は何度も送らない

支払いの意志の無い企業に何度も請求書を送っても無駄な経費

請求書支払いの意志の無い企業に対して売掛金の請求書を何度も送ったり、督促をしても結局督促側の事務コストが嵩むことになり、小口・少額であればあるほど、人件費などを考慮するとかえって赤字になってしまうケースもあります。また法的な手続きをとっても、それは既に既成の事実であり、それを法的な手段を使っても、トータルコストを考えれば、敗北取引となってしまいます。エーピーサービスでは未払いの売掛金は1回の再請求書発行で支払いの意志を確認するには充分であると考えております。

滞納企業は重要情報である

再請求書を発行後、入金が確認できない場合は滞納企業となります。

滞納企業

会員より再請求書依頼を頂き、その後入金が無い場合は、ハガキで再度通知を行います。ハガキを送付した時点で、その相手方企業はAPデータベース上の滞納企業リストに登録されます。滞納企業は1度登録されると消される事はありません。ただ、支払いがされれば、滞納解消データになりますので、滞納企業よりは取引がやりやすい状況になります。

エーピーサービスは未払いの売掛金を超低コストで入金させることが目的のサービス

中小企業間取引に於いて、更に小口・少額取引で常に遅れる企業、未払い企業は多く存在します。それに対するコストをかけずに、回収効率を高める為の会員制サービスです。